クラミジアは自覚症状がない恐ろしい病気です。自覚症状がないことの何が恐ろしいかというと、感染していることに気づかないまま性交渉を重ねてしまうことです。そうしてクラミジアが大規模な性感染症となってしまうのです。

自分の知らない間にクラミジアにかかってしまっていて、性行為を控えるか悩む女性

クラミジアは気づかないところで増えているの2017年5月記事一覧

  • 透明な粘液が出るクラミジア感染の推移

    性感染症の中で最も感染者数が多いのはクラミジアです。 感染力が強いことと自覚症状がほとんどないため感染に気がつかない人が多いことが原因と考えられています。 主な感染ルートは性交になります。 飛沫感染や空気感染、接触による…続きを読む